■〒177-0053 東京都練馬区関町南3−8−5
■電話 03−3928−7348
 


 歯が抜ける原因としては、むし歯と歯周病によるものが大多数を占めますが、近年歯周病によるものが増えています。「歯みがきを怠って口の中が不潔になること」だけが歯周病の原因ではありません。
プラーク(細菌と食べ物等のかたまり:歯垢)がたまるということは歯周病の攻撃因子が大きくなることですが、体にはそれを防御する作用があり、歯周病は全身の疾患とも密接な関係があります。

 歯の表面に付着したプラークをそのままにしておくと、歯を包んでいる歯肉に、炎症が起きてきます。歯肉は赤くなり、ぶよぶよと腫れ、歯ブラシが触れても簡単に出血するようになります。この状態を歯周病といい、放置しておくと炎症はさらに進み、歯を支えている骨(歯槽骨)を少しずつ破壊し、歯はグラグラ動くようになり、やがては抜けてしまいます。
 初期の段階では、数回の治療で治りますので、早期治療を心がけて下さい。
Copyright(c) Kurihashi Dental Clinic all right reserved.